新築一戸建てを購入するなら検討したい! 便利で快適な、おすすめの住宅設備

新築一戸建てを購入するなら検討したい!
便利で快適な、おすすめの住宅設備



新築一戸建てを購入するなら、暮らしをより便利にしてくれる住宅設備の導入を検討してみてはいかがでしょうか?光熱費の節約や家事の負担軽減など、利便性の高い住宅設備を取り入れることで、さまざまなメリットを得ることができます。 そこで今回は、新築一戸建てにおすすめの住宅設備と、選び方のポイントについてご紹介します。


住宅設備とは?

住宅設備には、キッチンやトイレ、浴室などの水回りに関わるものや、照明器具、冷房や暖房を含む空調・換気システムなどが該当します。
生活に必要な基本的な設備に加え、あるとうれしい住宅設備を導入することで、暮らしの満足度がぐんと高まるのです。


快適な住まいをつくる、おすすめの住宅設備

住まい環境をよりよくしてくれる住宅設備は豊富にありますが、導入率が高く人気があるのは、浄水器や温水洗浄便座、床暖房、浴室乾燥機、食器洗い乾燥機、ウォークインクローゼット、人感センサーライトなどです。
中でも床暖房、浴室乾燥機、食器洗い乾燥機は特に人気が高いといえるでしょう。 ここでは、これら3つの特徴をご紹介します。


床暖房


「付けないで後悔した……」という声も多く聞かれる床暖房。
暖かい空気は下から上へと逃げてしまう特徴があるため、例えばヒーターだけでは足元がひんやりしてしまうかもしれません。しかし、床暖房があれば足元の暖かさが維持されます。

また、足元から放出された熱が壁や天井に反射して、部屋全体を暖めてくれるのです。 そのため、床暖房を使用することで光熱費の節約につながるというメリットもあります。


浴室乾燥機

梅雨や冬の季節、天気が悪い日でも短時間で洗濯物を乾かせる浴室乾燥機。近年は新築時の導入が増えているほか、浴室リフォーム時にも設置リクエストが多い住宅設備です。
最新の浴室乾燥機には衣類を乾燥するだけではなく、湿気を取り除く除湿機能や浴室を暖める暖房機能が付いています。カビの発生防止や、特に冬にみられるヒートショックの対策にも役立ちます。


食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機は、手洗いの手間が省けるというメリットがあるほか、大ぶりの鍋や目が細かいざるなど洗いにくいものや、しつこい汚れをきれいに洗浄してくれます。乾燥の際も、自然乾燥や布巾で拭きとるよりも衛生的です。
洗い物の負担を軽減でき、食後の自由な時間を増やせるのもうれしいポイントですね。
また、導入する機種にもよりますが、食器洗い時に使用する水量を手洗い時よりも半分、もしくはそれ以下に抑えることが可能です。年間にするとかなりの節水になり、水道代節約にもつながります。


後悔しない住宅設備の選び方

住宅設備を選ぶ際に重要なのは、便利だからという理由だけで購入を決めてしまわないこと。「日常的に使用頻度が高いことが予想される」ものを選びましょう。

判断基準として大切なのは、自分の家族構成や生活スタイルに合っているかという点です。 例えば、共働きの夫婦2人暮らしで外食が多い場合は、食器洗い乾燥機を取り付けても使用頻度が少ないことが予測できます。
また、それぞれが自分の部屋で過ごすことが多い家庭の場合は、リビングに床暖房を導入するよりも各部屋の冷暖房設備を充実させる方が、電気代の節約になる場合もあります。

家は、家族が長い間生活していく場所です。家族構成や生活スタイルを考慮し、さらには将来的に活用するかどうかなども冷静に考えた上で、住宅設備を選ぶようにしましょう。


おわりに

今回は、新築一戸建てにおすすめの住宅設備と、後悔しないための選び方をご紹介しました。床暖房や浴室乾燥機、食器洗い乾燥機などの住宅設備は、うまく導入することで暮らしの質をより高めてくれます。
住宅設備は導入に費用がかかる上、家そのものの建築計画にも影響する場合があります。導入後に後悔しないよう、必要性をよく見極めて選びましょう。




お手続きの中でご不明な点がありましたら、いつでもお気軽にお問合せください。
仲介手数料無料 横浜不動産専門店のリブラン
TEL 045−624−0033   https://www.livran.jp

記事の更新日:

PAGE TOP